Products

How To Use - ご使用方法 -

1日目 : 導入 : 日焼け後のような赤み・ほてりとチクチクとした違和感があります。次第に赤み・痛みは無くなりますが、3〜4日は続きます。
2日目 : 保湿 : 肌細胞が活発になっており、表皮温度が高いため乾燥しやすい状態になっています。十分な保湿を行って下さい。
3日目 : 剥離 : 少しずつピーリングが始まります。無理に剥がさず十分な保湿を行って下さい。
4日目 : 剥離 : 引き続きピーリングします。保湿を続けて下さい。
5日目 : 終了 : 美しい健やかな肌へ。

  • ご利用の際は以下の注意事項をよく読み、よくある質問を参考の上ご使用ください。
  • 剥離の期間、程度は個人差がございます。
  • 使用頻度は4週間に一度がオススメです(Level1は2週間に一度)使用頻度は必ずお守りください。

使用上の注意事項

*お肌が極度に乾燥した状態の時は使用をお控えください

*身体にお使いの場合、お肌が乾燥していると赤み・痒みが強く出る場合がございます。また、A4サイズの大きさ以上を一度にご使用にならないようご注意ください。

*皮膚病をお持ちの方や肌が敏感な状態でのご使用はお避けください。

*健康な方でも必ずパッチテスト等を行ってください。
肌に合わない時は使用を中止し、肌に異常が見られる場合には医療機関へご相談ください。
そのままご使用を続けると症状が悪化する場合があります。

*粘膜などデリケートな部分には塗布しないで下さい。
万が一目に入ってしまった場合は擦らず流水でよく洗い流してください。異常が見られる場合は眼科医へご相談ください。

*直射日光や高温多湿を避け、乳幼児の手の届かない所に保管してください。
開封後は密閉しお早めにご使用ください。適切に保存した場合でも1年を期限としてください。

*開封後は密閉しお早めにご使用ください。お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。

*使用中や使用後に日光に当たって赤み・腫れ・痒み・色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が現れた場合は使用を中止し皮膚科医等へのご相談をおすすめします。

* 以下に該当する方はご利用になれません。
魚鱗癖病、感染症、毛細血管拡張症、甲状腺機能低下症・亢進症、喘息、ヘルペス、授乳中の妊産婦、悪性腫瘍・悪性腫瘍の治療中、異常に肌の薄い方、糸でのリフティングをされた方など。

*以下に該当の方は使用をお控えください。

  • ヒアルロン酸、ボトックス注射を含む美容整形を受けて3ヶ月以内の方
  • レーザー、アートメイク、フォトフェイシャルを受けて1ヶ月以内の方
  • 妊娠中、授乳中の方
  • ケロイド体質の方
  • 日焼け直後の方
  • ニキビの治療で注射、サプリメント以外の薬を服用されている方
  • ヘルペスやウィルス性のイボができている方
  • リンパ系疾患、重度の心臓病・循環器障害・甲状腺機能障害・免疫疾患をお持ちの方
  • 糖尿病で皮膚感覚が鈍くなっている方
  • ガンの治療中の方
  • 植物アレルギーのある方

その他、肌や体調に不安のある方は専門機関へご相談の上ご使用ください。

*以下に該当の方は所定に期間をあけてご利用ください。

  • ニキビ治療(激しいピーリング、皮脂抑制の治療)/6ヶ月
  • レーザー、高周波、皮膚擦傷法(フラクセル等)/3ヶ月
  • ブルーピール/4ヶ月
  • ケミカルやフルーツ酸などのピーリング/4~6週間
  • コーチゾーン(ニキビの副腎皮質軟膏)の治療/4週間
  • 外科手術、抜歯後/3週間
  • 精神安定剤、抗生物質を服用/2週間
  • トレチノイン、レチノール、ビタミンA含有化粧品、ハイドロキノン/2週間
  • 美容鍼/1週間

また上記ケアを再開する場合には、ボタニカルピール使用後1ヶ月あけてください。

SHOP
ページトップへ